HOME > 出力サービス > 昇華転写プリント

昇華転写プリント

昇華転写プリントは、従来の方法よりも美しく発色させるプリント方法です。

当社では、以下のような流れで昇華転写プリントを行っております。

1. パソコンから出力 当社では、まずMacintoshによって、入稿されたデータを出力します。2. 転写紙にインクジェットで印刷3. ローラー式転写機で布に転写4. 縫製ハトメ等の加工 アパレル業界でもしようされている、プロ仕様のハトメ加工などを行います。

昇華転写プリントの特徴

昇華転写プリントは、昇華インク(分散染料インク) と呼ばれる、加熱することで気化するインクを使用しております。

気化した昇華インクは、メディア(生地)に入り込むことで染色される、それが昇華転写プリントの特徴です。

メディアに分子レベルで入り込むため、ポンジなどの薄い生地であれば、裏面にまで染色(裏抜け)が可能で、しかも高い耐水性を実現させます。

また、通常の印刷方法ではなく、いわば生地を染める方法なので、生地を傷めることもありません。

昇華転写とシルクプリントの違い

昇華転写プリントは、シルク印刷と違い、高画質なプリントができることなどから注目を集めるプリント方法です。

以下が、昇華転写プリントとシルク印刷の違いになります。

  昇華転写プリント シルク印刷
画質 きめが細かく高画質 画質が荒い
製版 不要 必要
コスト 製版が不要なため1枚からでも可能。小ロットなら割安になる。 製版することで、枚数が増えると単価は下がるが、小ロットには不向き。

昇華転写プリントの仕組み

昇華転写プリントは、これまでの印刷方法とは全く異なった仕組みを取っています。

こちらでは、昇華転写プリントの仕組みについてご説明いたします。

昇華転写プリントの仕組み

お問い合わせTel:06-6719-7811/Fax:06-6719-7611 [お問い合わせフォーム] [お見積りフォーム]

PAGE TOP ▲